マスク騒動で問題の「転売」 全面禁止すべきとの意見に対する反論は…

コロナ禍で問題になった転売ヤー。世間は、どう思っている?

2020/05/26 11:00


 

■規制を訴える人の声は?

転売業者自体への規制を訴えるのは、50代女性のKさん。

「マスクが品薄になっているとき、フリマアプリを見ると、日本製マスク50枚入り1箱が1万円程度で売られていて、ありえないと思った。しかもそのために『転売ヤー』がドラッグストアを何件も回り、在庫を仕入れて売ることで収入を得ていたと聞いた。事実だとすれば非常に悪質。


今後マスクや消毒液以外にも、需要が高まったところで買い占め、店頭からなくなったところで高額転売し不当に利益を得る連中が出ないとも限らない。コロナのタイミングで、転売行為そのものを厳しく規制するべきだと思う」


関連記事:セブンイレブンに並べられていた「小麦粉の在庫数」が衝撃的だった

 

■慎重論者も

一方20代男性のIさんは規制に慎重だ。

「マスクやアルコール消毒液など、生活必需品は『不可』と都度判断すればいいと思う。なんでも規制してしまうのは疑問。例えば、自分の趣味と平行したレアなアイテムを収集し、それを売るときに転売禁止と言われて規制される可能性だってありそう。


転売が悪いのではなく、適切でない商品を出品する一部の転売ヤーが問題。それで転売事態を規制するのはどうかと思う。販売者がまとめ買いをできないようにするなどの措置を取れると思う」


今後、システムや仕組みなどで適正に購入できるよう、欲しい人にちゃんと行き渡る対応が販売者にも求められるだろう。

・合わせて読みたい→売り切れ続出のホットケーキミックス 製造状況をメーカーに聞いたら…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名 (有効回答数)

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

マスク調査転売フリマアプリ転売ヤーアルコール消毒液ネット販売
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング