ミッツ、鼻の形を指摘する人に放った最強の一言 「参りました」

ミッツ・マングローブは、インスタグラムにマジックペンを鼻に入れた写真をアップ。その背景は…

エンタメ

2020/05/29 17:20

タレントのミッツ・マングローブが、28日にインスタグラムを更新。自身の「鼻」に意見してくる人に対して、釘を刺した。



 

■「鼻鼻うるさいわよ!」

ミッツはこの日、マジックペンを鼻に突っ込んだ写真をアップ。投稿文には「鼻鼻鼻鼻うるさいわよ!」「生まれてこの方これで息してきてるのでご心配なく」とのコメントが。どうやら、以前の投稿で鼻の形について指摘する声があったようだ。

しかし、ミッツは屈することなく「鼻祭り2020」「別に何言ってもいいけど次から金取るわよ」と強気なハッシュタグで投稿を締めくくった。


関連記事:ミッツ・マングローブ、発熱から2週間経過 コロナを疑い不安な人にメッセージ

 

■一蹴したミッツに「参りました」

心無いコメントを一蹴したミッツ節。感心したファンは多く「ミッツさんのような考え方、素敵です」「さすがです」「参りました」との声が上がっている。

また、一見衝撃を受ける写真も「そんな姿も美しくてズルいわ」「めっちゃ面白いのに上品なのは何故」とファンの間では大好評なよう。


■戦慄かなのも苦言

インターネット上の誹謗中傷について、とくに問題になっている昨今。ミッツの投稿と同日、アイドルグループ・ZOCの戦慄かなのも、自身のツイッターで誹謗中傷について苦言を呈した

とくに「一個人としての意見」といったスタンスで、容姿の悪口を言う人に対して嫌悪感を示しており、多くの共感を呼んでいる。

SNSを利用することはメリットが多い一方、匿名であることを利用して個人を攻撃する人がいるのも現実。こういった事実を踏まえ、ツイッタージャパンやLINEなどSNS各社で構成する一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構は、今月26日に被害を防ぐために緊急声明を発表している。

・合わせて読みたい→緊急事態宣言の解除はまだ早いと思う人へ ミッツの「ひと言」が的確すぎる

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎