明石家さんま、噂以上の神対応にファン歓喜  「素晴らしい」「感激してる」

『さんまのあんたの夢かなえたろか』で明石家さんまがファンへの神対応を披露して…

エンタメ

2020/06/01 09:40

明石家さんま
(写真提供:JP News)

31日放送『さんまのあんたの夢かなえたろか 特別編』(TBS系)で、明石家さんまがファンへの神対応を披露。視聴者から大きな反響が起きている。



 

◼夏の特別編

お正月特番として人気の同番組だが、コロナ禍の現状で少しでも明るい話題を振りまきたいと過去の傑作と新作で構成した「初夏の特別編」を放送。さんまが自身のファンとリモートで対面し、ファンの夢を叶えていった。

さんまは「日本は真面目な国で自粛もちゃんとする。でもストレスもあるだろうし、なにか夢を叶えてあげたいと思う。ちょっとでも力になれれば」とポジティブに同企画に向き合っていく。


関連記事:ナイナイ岡村とチュート徳井所属のアローン会 「地獄の軍団」と呼ばれていた

 

◼泣くほど落ち込んだ母

母がさんまの大ファンという女性からは「大事にしていた置物を父が壊してしまい泣くほど落ち込んでいる母を励ましてほしい」との願いが。

信楽焼のタヌキの置物を100個並べて、元妻・大竹しのぶに怒られた経験もあるさんまは母親に感情移入。さんまと対面して感動している母親に対し「日本テレビが俺の顔をしたタヌキの信楽焼を作ってくれた。頼んでもう1つ作ってもらってプレゼントする」と約束した。

次ページ
◼さんまの下着