明石家さんま「岡本社長と揉めた」 スタンプ制作を巡る騒動を告白

明石家さんまが『痛快!明石家電視台』に出演。吉本興業の岡本昭彦社長と揉めていたことがあると明かした。

2020/06/02 17:00

明石家さんま
(写真提供:JP News)

お笑いタレントの明石家さんまが、1日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)に出演。LINEのスタンプ制作をめぐって、吉本興業の岡本昭彦社長と揉めていたことを明かした。



 

■尾田栄一郎氏からスタンプ製作依頼

番組冒頭、中川家の礼二に「さんまさんも今は暇でしょ?」と問われると、「俺は暇は潰れてるねんけど」とさんま。人気コミック『ONE PIECE』(集英社)作者の尾田栄一郎氏から、「ONE PIECEのスタンプを作ってほしい」と頼まれ、その制作に時間をとっているという。

というのも、同作のファンを公言しているさんまに特別なイラストを描いてくれたり、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でテレビに初出演してくれたりと、何かと恩義のある尾田氏には「いつかお返しするで」と話していたことから、スタンプ制作の依頼につながったそうだ。


関連記事:さんま、『志村どうぶつ園』オファー来るも出演できず 「行っておけば…」と後悔

 

■「えらい騒動になったことあんねや」

そんなスタンプ制作だが、じつは、さんまは以前、吉本興業の依頼は断っていたらしく、「えらい騒動になったことあんねや。岡本(社長)と揉めて」と告白。

「自分のスタンプ作るのをここまで拒否してて、吉本には大変申し訳ないねんけど、尾田くんの頼みには『はいよー!』言うてしまってる自分が…」と明かした。


■尾田氏「安心してください」

また、村上ショージが「さんまさんの(描いたイラスト)がスタンプになるんですか?」と質問すると、さんまは「なるらしいねん」と回答。

先日放送されたラジオ番組の中で「ここ(候補)から選ばれるらしいねん」と話したところ、尾田氏から「スタンプになりますから安心してください。オーディションなら描かせませんので!」と、すぐに連絡があったことも明かしていた。

・合わせて読みたい→鬼越トマホーク、騒動後の吉本興業の変化明かす 「クリーンになりすぎて…」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

明石家さんま吉本興業ONE PIECE尾田栄一郎中川家痛快!明石家電視台岡本昭彦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング