巨人史上最強の助っ人、YouTube開設にファン驚愕 「まさか…」

読売ジャイアンツで1980年代を中心にプレーしたクロマティが、YouTubeを開設した。

巨人

読売ジャイアンツ(巨人)でかつて、「最強の助っ人」と呼ばれ活躍したウォーレン・クロマティが1日、ツイッターを更新。YouTubeを開設したと明かしたところ、「まさかクロマティさんがYouTube始めるとは!」「とても楽しみにしています」と、ネット上でファンから歓喜の声が殺到している。



 

■巨人で7年間プレー

MLBのモントリオール・エクスポズ(現在のワシントン・ナショナルズ)を経て、訪日し84年から巨人でプレーを始めたクロマティ。最終出場の90年まで7年連続で2ケタ本塁打をマークし、チームをけん引してきた。

86年シーズン中、頭部に死球を受け搬送されたにもかかわらず、病院を抜け出し、翌日、代打満塁ホームランを放つなど、残した伝説も数多い。

20年シーズンから、巨人のアドバイザーに就任し、日本の野球界に今でも貢献している。


関連記事:ジュニア小籔フットのYouTubeギャラがすごい 「100万人いくまで…」

 

■「クロウチャンです!」

クロマティは同日、「クロマティサンデス!クロウちゃんです!」と陽気にあいさつを述べ、第一回目のYouTube配信を行った。

エンタメ系の動画のほか、著名人やセレブを招いたトークも予定していると、英語と日本語を交えて明るく語っていた。テロップは日本語表記で、日本人ファンに優しい動画に仕上がっている。


■ファンは喜び

突然の発表に、ファンは「いきなりの開設でびっくり」「楽しく面白い動画期待してます」と大きな期待を寄せる。

一方で、「クロマティ最高」「現役の頃から大ファンです」と、現役時代から応援してきたファンにはたまらないようだ。

・合わせて読みたい→宅飲みがレベルアップ 料理家・栗原心平の動画が自宅待機に最適すぎる

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部