武井壮、不倫をリークする女性に「低俗な行為」 怒りのツイートが反響

武井壮が自身のツイッターで、不倫について持論を展開。不倫の誘いに乗る女性も悪い?

エンタメ

2020/06/11 05:30

武井壮

タレントの武井壮が10日に自身のツイッターを更新。芸能人の不倫をめぐるリーク問題について持論を述べ、SNS上で反響を呼んでいる。



 

■不倫する女性も「加害者」

「不倫男を擁護するつもりはまるでないが、それをペラペラ喋る女性にも辟易している」と切り出した武井。

既婚者だと分かったうえで不貞を働く女性も既婚男性と同様に「加害者」であるとし、不倫の事実を雑誌やマスコミに喋ることは「唯一の被害者である相手の妻や子供に二次的な損害と甚大な精神的社会的ダメージを与える低俗な行為と認識するべきだよ」と主張した。


関連記事:武井壮、新型コロナが蔓延する現代に警鐘 「こんなときだからこそ…」

 

■発言に賛否相次ぐ

投稿を受け、ユーザーからは「私もそう思います」「同感です。被害者は不倫をされたほうですから」と共感する声もあがる一方、一部では「やっぱり芸能人仲間をかばうんですね」といった批判も。

アンジャッシュ・渡部建の不倫報道があったこともあり、「まぁでも渡部が一番悪いわ」「不倫が無ければ話すこともない…全て男の責任!」とのコメントも寄せられているが、このツイートに対して武井は「どちらも悪い、以上」と返信している。


■過去にも怒りのツイート

昨年の6月にも「不倫の記事でリークした女の人を被害者扱いするのはどうかと思うわ」と発言していた武井。投稿には 「言葉にしてくれてありがとう!」「これは火の玉ストレート」「リークするのにはそれなりの理由がある」などさまざまなコメントが寄せられ、反響を呼んでいた。

筋の通った発言が何かと話題になる武井だが、昨年に引き続きこの発言をするということは、今回の渡部の報道に対してかなりモヤモヤした思いを抱いているのかもしれない。

・合わせて読みたい→不倫報道の渡部建の戦友・陣内智則ツイッターに投稿殺到 「渡部さんに一言」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一