稲葉友&宮沢氷魚の無観客イベントが大盛況 「とても幸せな時間でした」

稲葉友と宮沢氷魚の無観客イベントが、オンライン型演劇場としてリニューアルした浅草九劇にて実施された。

稲葉友 宮沢氷魚
(©︎レプロエンタテインメント)

12日、俳優の稲葉友宮沢氷魚が無観客イベントを実施。おうち時間の映像公開や、お互いの手料理の見栄えをファンの投票によって競うオンラインならではの企画など、約1時間のイベントで6,000件以上ものコメントが殺到する盛り上がりをみせた。


画像をもっと見る

 

■イベント開催に喜び

人気俳優2人がコラボした豪華な企画となった今回のイベントは、先日オンライン型演劇場としてリニューアルを発表した、劇場・浅草九劇にて実施。

当日のイベント冒頭、開催のきっかけについて稲葉が「(今の状況でイベント等をするのは)なかなか難しい。でも、なにか楽しい時間を作りたい。それでこういった形のイベントをすることになりました」と話し、両名とも初の無観客イベントに慣れない様子を見せながらも、イベント開催への喜びを見せた。


関連記事:宮沢氷魚ら注目俳優が参加 『感動シネマアワード』グランプリ作品発表

 

■宮沢のおうち動画に「愛しい」

稲葉友 宮沢氷魚
(©︎レプロエンタテインメント)

チケット購入者特典として行われた、希望者が抽選で会場の観客席に自らの写真を“着席”させることができる「“気分だけ”リアルにイベント観覧権」には、「ファンの方に見守っていただきながら、イベントができる。心強い」と2人とも声を揃える。

2人のおうち時間を自ら紹介するVTRコーナーでは、稲葉が自宅の風呂の中で傘を差し「おうちサウナ」をする様子が流れ、普段から“サウナ―”として知られる彼らしい映像が。

これに宮沢は「サウナ、すごい良いですね!」と大いに関心を寄せた。続いて、宮沢が自宅でギターを弾いたり、お風呂上がりの爽やかな姿が公開され、これに稲葉は「めちゃくちゃなんか、愛しい動画だったな。」とファン目線で楽しげな表情を浮かべた。

次ページ
■料理対決の勝者は…

この記事の画像(4枚)