道端アンジェリカ、芸能活動再開へ 「事件になるようなこと」はなかった?

恐喝容疑で書類送検されて不起訴になり、芸能活動を休止していた道端アンジェリカがインスタグラムで独立と復帰を報告

エンタメ

2020/06/15 14:00

道端アンジェリカ

芸能活動を休止中だったモデルの道端アンジェリカが、自身の公式インスタグラムを更新。所属事務所を退社して独立し、芸能活動を再開することを明かし、反響を呼んでいる。



 

■恐喝の疑いで書類送検

報道によると、道端の夫は2019年の10月に会社役員の知人男性を恫喝して指定口座に35万円を振り込ませた疑いで逮捕され、書類送検された後に不起訴になっている。

道端も恫喝の現場にいたとされることから、書類送検されたがこちらも不起訴に。一連の騒動を受けて、子育てに専念するために芸能活動を休止していた。


関連記事:栗山千明、30年所属の事務所から独立 「ずっと応援してます」とエールも

 

■独立してモデルとして再スタート

道端は15日、自身のインスタグラムに、現在の心境を告白している映像を投稿。自らの口から、「事件になるようなこと」は一切なかったと語り、捜査に全面協力して不起訴になったことを強調。

ファンや関係者へ謝罪した上で、「1人の女性として、母として、そしてモデルとして、再スタートをきりたいと思います」と述べている。また、投稿には「これから先のことですが、私は今まで所属していた事務所を辞め、独立することにしました」という報告文も記されている。

View this post on Instagram

お久しぶりです。 昨年は関係者の方、ならびにファンの方へご迷惑とご心配おかけしたこと心より深くお詫び申し上げます。 このたびモデル活動を再開するにあたって、まずは自分の言葉でちゃんとみなさまに伝えられたらと思い、動画を撮りました。 あれからたくさんの時間をかけ自分自身と向き合い、私なりにこれから先どう生きていくか、どう生きていきたいか考えました。 私はこのお仕事が心から好きです。このお仕事に出会え、みなさまの支えのおかげで今までの私がありました。 これからは今まで私を支えてくださっていた方々に恩返しをするつもりで、モデル活動のみならず、社会貢献につながるお仕事をしていきたいと思います。 これから先のことですが、私は今まで所属していた事務所を辞め、独立することにしました。 これからは一人の女性として母として、そしてモデル道端アンジェリカとして、一人でゼロからスタートしていきたいと思います。 微力ではありますが、少しでもみなさまのお役にたてるよう、そしてモデル活動や社会貢献活動を通してまたみなさまを幸せにできますように努力いたします。 最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

A post shared by 道端アンジェリカ (@angelica_michibata) on

次ページ
■離婚してシングルマザーになる意向も