Official髭男dism、浜辺美波&北村匠海が再共演の映画主題歌に決定

浜辺美波と北村匠海が再共演する映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌を、Official髭男dismが担当することが発表された。

2020/06/17 05:00

本日17日、8月14日全国公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の予告映像が解禁。さらに、Official髭男dismが主題歌を担当することが発表された。



 

■浜辺美波、北村匠海が再共演

世代を超えて読み継がれるバイブルであり、それぞれ映像化され大きなムーブメントを巻き起こした伝説的人気少女コミック『ストロボ・エッジ』と『アオハライド』。

『思い、思われ、ふり、ふられ』はその両作品の流れを受け継いだ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章であり、シリーズ累計発行部数は驚異の2500万部を突破する、少女コミックの映像化としては類を見ないビックプロジェクトとなっている。

本作では、ヒロイン・山本朱里を浜辺美波、朱里の義理の弟である山本理央を北村匠海が演じ、社会現象となった『君の膵臓をたべたい』のゴールデンカップルが豪華再共演を果たすことでも話題だ。


関連記事:カラオケDAMが人気曲を無料公開 豪華すぎるラインナップに歓喜の嵐

 

■主題歌に『115万キロのフィルム』

Official髭男dism

そして主題歌には、昨年『第70回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たした人気バンド・Official髭男dismが2018年にリリースしたアルバム『エスカパレード』収録の楽曲『115万キロのフィルム』が選ばれた。

同曲が主題歌に決定したことを受け、Official髭男dism、浜辺、北村からのコメントも到着している。

Official髭男dism:この楽曲は、自分が大切な人と過ごす時間を、 どんな些細な不安も幸せも共有しながら、 極力忘れることなく生きていきたいという思いが詰まった曲です。


ファンの皆と大切に育てている楽曲の1つですが、この映画のテーマと合致するとのことでお話を頂き、最初は驚きました。 ですが、この主人公たちの日々、それをご覧になる皆さんの日々に、 もしこの歌が寄り添えたなら、バンドとしてとっても幸せなことなんじゃないかなと思い、 今回この『115 万キロのフィルム』という楽曲で携わらせて頂きました。公開を楽しみにしています!


■浜辺「心から嬉しく思います」

浜辺:主題歌が何になったのかを知らずに、この映画の初号試写会に臨んだのですが、 エンドロールに入って、Official髭男dism さんの『115 万キロのフィルム』が流れてきたとき、この映画のために作られたのでは!? と思ってしまうくらい、ぴったりで。


歌詞と音楽を聴けば聴くほど、映画の登場人物の気持ちと話とリンクして、心の中に染みこんできて広がりました。こんなに素敵で、映画を更に素敵にしてくれる曲が主題歌になったことを心から嬉しく思います。


北村:まさか『115 万キロのフィルム』が映画の最後を締めくくってくれるとは思ってもいませんでした。 完成した映像のエンドロールで初めて知って、こんなにもこの作品に浸らせてくれるピッタリの曲は他に絶対ありません。 もう一度泣かせてくれる素敵な一曲です。

・合わせて読みたい→横浜流星、ヒゲ有り無しのビフォーアフターにファン驚嘆 「こうも印象変わるんだ…」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

北村匠海浜辺美波Official髭男dism咲坂伊緒『思い、思われ、ふり、ふられ』
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング