安倍首相、河井夫妻の逮捕受け陳謝 会見終了直前には一悶着も

安倍晋三首相が18日、通常国会閉会に伴う記者会見を行い、冒頭、河井克行前法務相と妻の案里参院議員がこの日逮捕されたことについて謝罪した。

政治

2020/06/19 19:15

首相官邸
(撮影:佐藤星生)

安倍晋三首相が18日、通常国会閉会に伴う記者会見を行い、冒頭、河井克行前法務相と妻の案里参院議員がこの日逮捕されたことについて謝罪した。



 

■「襟を正さなければ」

2019年参院選時に、地元議員ら96人に対して現金約2,570万円を配ったという公職選挙法違反の疑いで、この日逮捕された河井夫妻。

安倍首相は、「我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては、大変遺憾。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感している。国民の皆様に深くお詫び申し上げる」と謝罪した。

その上で「この機に、国民の皆様の厳しいまなざしをしっかりと受け止め、改めて自ら襟を正さなければならないと考えている」と反省の弁を述べた。


関連記事:杉村太蔵、議員の賞与満額支給に「政治家も頑張ってる」と持論 批判も

 

■苦しい答弁

質疑応答でもこの問題について「自民党から1億5,000万円が夫妻に振り込まれ、その一部が買収資金になったのでは」と追及が。

しかし、安倍首相は冒頭発言とほぼ同じ内容である「我が党所属であった現職の国会議員が逮捕されたことは、大変遺憾。正に、国民の皆様の厳しいまなざしをしっかりと受け止め、我々全ての国会議員が改めて自ら襟を正さなければならないと考えている…」という言葉を繰り返し、回答に窮する様子を見せていた。

次ページ
■1億5,000万円は無関係

この記事の画像(1枚)