安倍首相、河井夫妻の逮捕受け陳謝 会見終了直前には一悶着も

安倍晋三首相が18日、通常国会閉会に伴う記者会見を行い、冒頭、河井克行前法務相と妻の案里参院議員がこの日逮捕されたことについて謝罪した。

政治

2020/06/19 19:15


 

■1億5,000万円は無関係

また、「自民党の政治資金については、昨日、二階(俊博)幹事長より『党本部では公認会計士が厳格な基準に照らして、事後的に各支部の支出をチェックしているところ。巷間(こうかん=ちまたの噂話)で言われているような使途には使うことができない』という説明も行われている」とも言及。

自民党から河井陣営に振り込まれた1億5,000万円は買収資金とは無関係であると強調した。


関連記事:安倍総理、大炎上した星野源とのコラボ動画に言及 「工夫させて頂いた」

 

■会見最後に波乱?

その後記者から憲法改正、北朝鮮拉致問題、ポスト安倍などの質問が飛び、質疑応答終了のアナウンスが入った。

すると「もうちょっと時間をとってほしい。外国メディアは全然当ててくれない」と声を張り上げて抗議する記者の姿が。司会進行役が「外交日程がこれからある。質問があるなら書面で…!」と強く返すなど一悶着となったが、それを聞いていた安倍首相が仲裁するような形で「え? 外国メディア? まぁ、いいでしょう」と笑顔で快諾。

記者はイギリスの軍事週刊誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』の人間で、「イージス・アショアについて配備中止なのか、それとも停止なのか」と質問をぶつけると、「プロセスの停止。停止です、停止」と即答されていた。

・合わせて読みたい→立憲・枝野幸男代表らが一刀両断 現金給付はごく少数の個人・事業主に限定

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤星生

この記事の画像(1枚)