無印良品、マスクの着脱を快適にする99円の神アイテム 「これはいい…」

外出先で外したマスク、どうしている? 無印良品に、ちょっとしたマスクケースとして超優秀なアイテムが話題になっている

話題

2020/06/27 08:00

無印良品

緊急事態宣言が全面解除となり、経済活動が徐々に再開されていく中、意外と盲点になっているのが「マスクの収納」だ。

マスクの生産に乗り出したことでさらに注目を集めている無印良品には、外出先などでマスクの着脱時に発生する問題を解決してくれるアイテムが存在。SNSを中心に話題となっている。



 

■脱いだマスクをどうする?

自粛要請が緩和され、久しぶりに外食をする……という場面も増えてくるはず。感染症対策としてマスクの着用が求められる中、飲食をするためにはマスクを外す必要があるが、外したマスクをどうしているだろうか。

また、全国的に気温が上昇するに連れ、熱中症対策という観点では、厚生労働省も他人との距離を十分確保したうえで、適宜マスクの着脱を推奨している。

マスクを着脱する機会が増えてくるこの先、マスクとセットで「マスクケース」は必須アイテムと言えるだろう。


関連記事:『無印良品』公式サイトでマスクを調べると… 予想外の結果にユーザー驚愕

 

■「片面クリアケース」が優秀

無印良品(片面クリアファイル))

「マスクケース」という商品名ではないものの、インターネット上で話題を集めているのが、無印良品の「片面クリアケース」だ。値段はなんと99円(税込)。

色は写真の「ホワイト」の他に、シックな「グレー」の2色展開で、約120×190ミリメートルという絶妙なサイズ感が、外出先などでのマスクの収納にピッタリなのだ。

無印良品(片面クリアケース)

無印良品で販売されている「繰り返し使える二枚組・三層マスク」もピッタリ収納することができた。食事をするため一時的にマスクを外す際など、ちょっとしたことがだが、こういった便利グッズがあるのとないのとでは、快適さが大きく違ってくる。


■「コスパ最高のマスクケース」として話題に

コロナ禍以前から、チケットの収納や、スペースを取らないちょっとした小物入れとして、無印ファンの間で重宝されてきた同商品。

しかしながら、誰もがマスク必須となった昨今においては、マスクがピッタリ入る絶妙なサイズ感から、「無印の片面クリアケースがマスクケースにぴったりすぎて感動してる」「ジャストサイズだしこれは素晴らしい」「びっくりするくらいぴったり! これはいいや」などSNS上で話題に。

抗菌素材ではないものの、換えのマスクを持ち歩く際にも活躍しそうだ。

・合わせて読みたい→無印良品の夏用マスク、在庫数が急激に変化 1週間前と比較すると…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(2枚)