キャンドゥの100円シューズカバーが実用性抜群 突然の雨もこれで安心

キャンドゥの「シューズカバー」は突然の雨に大活躍する商品で、100円とは思えないクオリティだった。

話題

2020/06/28 08:20

6月下旬に差し掛かったが、関東甲信は梅雨まっただ中で急に雨が降ってくることも珍しくない。そんなときに、足元が濡れてしまった経験は誰しもがあるのではないか。

「お気に入りの靴なのに」「靴下が濡れた」という人にオススメの商品を発見した。それは、100円ショップキャンドゥで発売されている「シューズカバー」である。


画像をもっと見る

 

■しっかりとした作り

その他の100円ショップでもシューズカバーは発売されているが、同商品は一味違う。さわり心地もしっかりとしており、見た目も安っぽさがない。

足裏もただのビニール素材ではなく、少しザラザラしているので地面にしっかりと密着して歩きやすい作りになっている。


関連記事:柏木由紀、雨が好きになれないワケに共感相次ぐ 「謎の主義だけど…」

 

■歩きやすいが雨は弾くの?

実際に履いてみても、足裏が密着してとても歩きやすく、カバーがズレることが少ない。突然の雨で使用する分には申し分ない出来といえるのではないか。あとは、どれくらい雨を弾くかということが気になる。

そこで、500mlペットボトルに水を入れてシューズカバーにかけてみることに。勢いよく水をかけるが、もちろん濡れている感じはしない。水で濡れた路面でもしっかりと踏ん張りが効く。


■十分すぎるクオリティ

シューズカバーを外してみると、路面で跳ね返った水によってパンツは少し濡れていたが、靴は全く濡れていなかった。乾かせばもう一度使えそうなほど丈夫である。

100円でこのクオリティであれば十分すぎるほどで、突然の雨などで大切な靴を守るためにも一つ常備しておいても損はないだろう。梅雨が明けてからも、ゲリラ豪雨などの防御策として使えそうだ。

・合わせて読みたい→大雨時のヤマト運輸配達員の行動に称賛の声 「大変誇らしく思う」

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

この記事の画像(6枚)