ベイスターズ、球場前に絶品ハンバーガー店が誕生 助っ人たちが味をレビュー

プロ野球・横浜DeNAベイスターズは12日、横浜公園内に新たにハンバーガー専門店がオープンすると発表した。

プロ野球・横浜DeNAベイスターズは12日、本拠地・横浜スタジアム目の前に広がる横浜公園(横浜市中区)に、ハンバーガー専門店「BALLPARK BURGER &9」を2020年秋にオープンすると発表した。


画像をもっと見る

 

■素材まで美味しそう

「ボールパークに美味しいバーガーがある」をコンセプトに、誕生する同店。バックスクリーン下「DREAM GATE」横にある、「BAYSTORE PARK」付近に新設される。イートインスペースを併設し、テイクアウトも可能だ。

グルメバーガーの老舗として知られる「FIRE HOUSE」と共同で開発し、シャキシャキ新鮮な野菜に、牛肉100%のパティ、天然酵母のバンズを使い、素材まで美味しさを追求したバーガーが店頭に並ぶ。


関連記事:セブンイレブンから驚愕の新商品… モスバーガーのグミが爆誕してしまう

 

■秋が待てない人には…

秋の開店に先立ち、デリバリーサービスの実施が早くも決まった。12日にウェブで受付を開始し、18日から展開するデリバリーサービス「NEW PORT」から商品が届けられていく。

開店予定となる実店舗が準備段階ということもあり、横浜スタジアムで試合やイベントがない日のみの配達となる。


■試食した選手からは…

ベイスターズ

ベイスターズを支える3人の外国人助っ人選手がバーガーを実食し、感想を語った。

チームの継投を担うエドウィン・エスコバー(写真中央)が「お肉がジューシーで最高に美味しいね!」と豪快に噛みつくと、打撃で勝利に貢献するホセ・ロペス(同左)も「めっちゃうまい。おいしーーーい」と叫びが止まらない。

チームの主砲であるネフタリ・ソトも「チョーーーウマイ!」とあまりのウマさに感動している。さすがみんな本場から来た選手たちだ。

選手の胃袋を十分に満たしたハンバーガー。到来が待ちきれない。

・合わせて読みたい→モスバーガー、看板メニューのレシピを公開するが… 動画のオチに「笑った」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(6枚)