『ドキュメンタル』、昨年収録のシーズンが未配信 その理由を松本人志が暴露

松本人志が『ドキュメンタル』シーズン8に登場。未配信になっているシーズンがあることを暴露した。

エンタメ

2020/08/22 11:30

松本人志

21日、Amazonオリジナル番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン8が配信された。その中で、昨年の収録分が、未だに配信されていないことが明らかになった。



 

■賞金1,000万円

人気お笑い芸人たちが決死の笑わせ合いサバイバルを繰り広げる同番組。10名の芸人が参加し、最後まで笑わなかった者が賞金1,000万円を手にすることができる。

シーズン8では、藤本敏史やくっきー! といったおなじみの顔ぶれに加え、千原せいじ、河本準一など初参戦のメンバーも登場している。


関連記事:山崎夕貴アナ、超多忙なEXITと芸人夫の格差に自虐 「今日も自宅待機」

 

■Amazonも大喜び

参加芸人が全員集合したところで、プロデュースを務めるダウンタウンの松本人志が、企画の趣旨を説明。すると「この話、していいのか分からないけど…」と切り出した。

松本によると、前回のシーズン7は評判が良く、Amazon側も「ドキュメンタルはこの先もどんどん続けていきたい」と大喜びだったという。

次ページ
■未配信の理由は…