清原和博氏、石橋貴明YouTubeでブラックジョーク? 「NOシャブ! NOライフ!」

石橋貴明のYouTube動画に寄せた清原和博氏のメッセージが「おもしろすぎる」と反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/08/24 06:15

清原和博

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明が23日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、『24時間テレビ』(日本テレビ系)のパロディ動画を公開。その中で紹介された、元プロ野球選手・清原和博氏からのメッセージが「おもしろすぎる」とネット上で話題になっている。



 

■『24分間テレビ』

『24時間テレビ』の2日目となったこの日。『24分間テレビ~石橋が地球を救うかも~24 MINUTES TELEVISION “ISHIBASHI MAY SAVE THE EARTH”』というタイトルの動画がアップされた。

内容は、石橋のフルマラソン。お台場付近からスタートし、目的地である東京・両国国技館までの12.2㎞の距離を走り抜く。


関連記事:石橋貴明と清原和博で伝説の“男気ジャンケン”復活 あのガッツポーズが再び

 

■「NOシャブ! NOライフ!」

そんな石橋に、おぎやはぎ・矢作兼、カンニング竹山、バナナマン・日村勇紀など親交の深い芸人仲間から激励の言葉が。さらに、清原氏からもメッセージが届き、ディレクターのマッコイ斎藤氏が読み上げていった。

「貴さん、いつも僕に勇気と希望をくれてありがとう」と石橋への感謝の思いがつづられていたが、最後は「NOシャブ! NOライフ!」と締めくくられていた。


■ブラックジョーク?天然?

これを和訳すると、「シャブなしでは生きられない」。16年に覚せい剤取締法違反で逮捕された清原氏のブラックジョークなのか、それとも天然なのかは分からないが、石橋は思わず大笑いした。

斎藤氏も「ちょっと英語間違っています」と笑いつつ「たぶん英語を勉強中だと…」とフォローを入れている。

SNS上でも「今年一番笑った」「お腹抱えて悶絶した」「全然止めれてないやん」「これ放送していいのか?」など、笑いやツッコミコメントが飛び交う大反響だった。「テレビで発言していたら間違いなく放送事故になっていただろう。

・合わせて読みたい→オリラジ中田、とんねるず石橋との初共演で心を折られる 「10年早かった」

(文/しらべぇ編集部・RT