NGT48・中井りかが千鳥にキャラを相談した理由 指原との違いとは

千鳥の『チャンスの時間』で中井りかが悩みを相談した。中井の波瀾万丈の芸能人生とキャラ問題を考察。

エンタメ

2020/08/30 17:20

中井りか

千鳥の『チャンスの時間』(AbemaTV)にNGT48中井りかがゲスト出演し、キャラの迷走を相談した。ポスト指原莉乃を謳われながらも常にトラブルに巻き込まれている中井は、今後どうなるのだろうか。



 

■中井りかの悩み

NGT48の中井りかは、「キャラが迷走中」であるだという。中井は毒舌キャラで話題になったためTVでも毒舌キャラが期待され、ディレクターが毒舌を捻り出そうとしてくるとのことだ。

「TVに出るたびに嫌われていく」とのこと。元々はアイドルに憧れていたのに「なりたかった自分になれているのか」と悩む。これに大悟は、座る際におならをするバカな女の子ならその後、悪口を言っても許される、というよく分からないアドバイス。


関連記事:中井友望、彼女感溢れるデジタル写真集で魅了 「見てもらえることがすごく楽しみ」

 

■千鳥と長く共演していた中井

その前に登場したバラエティアイドルの小池美由は「エピソードトークがうまくいかない」と相談し、比較的真面目に相談に応えてもらっていたが、中井の相談はほとんどネタで終わる。

これには本人次第の悩みだというところもあるが、中井のアイドルやバラエティの能力も高いがゆえに真剣に答えるまでもないと思われている部分もあるだろう。

千鳥と中井は『青春高校3年C組』(テレビ東京系列)で、それぞれ曜日MCとサブMCを務めた間柄である。それゆえに千鳥は中井のことをよく知っていた。

次ページ
■中井の波瀾万丈