ローランド、「人生ドン底」のファンを救うメッセージが泣ける

ファンから「今人生のドン底です」とメッセージが届いたローランド。返した言葉に反響が。

2020/09/23 20:00

ローランド

カリスマホストで実業家としても活躍するローランドが、22日に自身のツイッターを更新。「人生のドン底」にいるというファンにメッセージを送った。



 

■「後は君がボタンを押すだけ」

ツイッターで利用できる質問箱「Peing」にて、度々ファンの質問や相談に答えているローランド。この日は「今人生のドン底です」と思い悩む人からメッセージが寄せられていた。

ローランドは、この言葉に対して「エレベーターの最低階には上へ行くボタンしかない」と一言。続けて「後は君がボタンを押すだけだ」と、ドン底から這い上がれるよう優しく促した。


関連記事:ローランド、手掛けるアパレルに「ぽっちゃり向けサイズ」がない理由

 

■「泣きそうです」と反響

「人生のドン底」をポジティブに変換してみせたローランド。この言葉には多くの人が救われており「電車で泣きそうです…」「励みになるお言葉」「背中押された」「カッコよすぎてしびれる」など感動が相次ぐ。

なかには、「最上階まで行ってみせます」とローランドの言葉に刺激され、行動を起こしている人もいるようだ。


関連記事:『ドン底人生脱出』美容整形がやめられない女子高生 きっかけは母の一言だった

 

■ドン底だった経験は活きる

ローランドにメッセージを寄せた人のように、人生のドン底を味わった経験がある人は少なくないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名に調査したところ、全体の5割弱が「ドン底だったときの経験が今に活きていると思う」と回答。性年代別に見ると、30代女性や50代以降の男女の割合が高いよう。

どん底

ローランドの導きによって相談者が人生のドン底から抜け出し、その経験を糧に進んでいけることだろう。

・合わせて読みたい→ローランド、片想いの相手を告白 「めっちゃ好き」で聖地巡礼へ

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

人生相談悩み質問名言ローランド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング