モデル・生見愛瑠の偏食ぶりが凄い 「野菜・魚・白米が苦手」「弁当食べながらケーキ」

生見愛瑠こと「めるる」の偏食ぶりが明らかに。

エンタメ

2020/09/26 16:00

生見愛瑠

26日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、モデルの「めるる」こと生見愛瑠が登場。今回はめるるが普段の食生活について語り、視聴者の間ではその偏食ぶりが話題となった。



 

■料理研究家も試行錯誤し…

番組では、野菜、フルーツ、肉、ナッツなどが入った栄養満点のサラダ「パワーサラダ」を実食。

めるるが、筋力をつけたいときにオススメだという「牛肉と卵のパワーサラダ」を食べると、「食べたことない!」とその味に驚き「私、野菜苦手なんですけど野菜に感じないです!なんかデザート食べてる感覚」と大絶賛した。

なお、「牛肉と卵のパワーサラダ」を作った料理研究家によると「めるるは嫌いな野菜が多いため試行錯誤した」という。


関連記事:山下智久、シンプルな料理動画に反響 「野菜になりたい」「洗うだけでかっこいい」

 

■弁当を食べながらケーキを

久本雅美が「好き嫌い多いんだ?」と聞くと、めるるは「めっちゃ多いです。野菜、魚、白米が苦手」と明かし「ハンバーガーとか揚げ物、お菓子しか食べなくて」と発言。

「野菜全般が無理」と言うめるるに、いとうあさこが「ベビーリーフは?」と質問。すると、めるるは「エビリーフ? ベビーリーフって何ですか?」と首を傾げ、いとうを笑わせている。

また、ある日の食生活を覗くと、めるるは弁当を食べながらチーズケーキをつまむ姿を見せており、「お弁当と一緒に食べるお菓子、大好き!」と笑顔をみせた。

次ページ
■「後で大変なことに…」