『笑点』三遊亭円楽が座布団10枚獲得 「恥ずかしすぎる賞品」に反響相次ぐ

落語家の三遊亭円楽『笑点』で座布団10枚獲得。プレゼントされた賞品に、苦笑する一幕が…。

エンタメ

2020/10/19 05:30

寄席
(N-O-K-N/iStock/Getty Images Plus)

落語家の三遊亭円楽が18日放送の『笑点』(日本テレビ系)に出演。座布団を10枚獲得し、大きな反響を呼んでいる。



 

■恥ずかしすぎる賞品に苦笑

大きな歓声とともに座布団10枚獲得を祝福された円楽。気になる賞品は、番組特製の電動アシスト自転車で、「座布団十枚獲得記念」「笑点」と書かれたステッカーが貼られ、タイヤのホイール部分には春風亭昇太の顔写真もあしらわれていた。

「こんなの恥ずかしくて乗れないよ」と苦笑する円楽だったが、「あ、そうか。昇太さんのタイヤだけに、『回転』が良い」と返し、会場から拍手喝采が。直後に「ねえねえ、3万円で買って?」と笑いを誘い、昇太から「お金にかえようとしないでくださいよ!」とツッコまれていた。


関連記事:放送55年目の長寿番組『笑点』 人気に地域差があると判明

 

■ツイッター上で反響

放送を受け、ツイッター上では「座布団10枚」がトレンド入りし、「痛チャリなのは笑った」「まともな景品だと思ったのにタイヤが反則」「『3万円で買い取って』はマジで笑った」と爆笑する視聴者が続出。中には、「3万円で買いたい」「普通に欲しい」との声も。

また、「ホントに座布団10枚になることあるんだ」「リアタイしとけばよかった…」といった声もみられた。


■『笑点』メンバーで面白いのは…

見事、座布団10枚を獲得した円楽。ピリッと毒の効いた発言や切れ味鋭い大喜利が愛されているが、しらべぇ編集部が2018年、全国の20~60代の『笑点』を見たことがある男女1,294名を対象に「最も面白いと思う『笑点』メンバー」について意識調査を実施したところ、円楽はもっとも多くの票を獲得している。

笑点メンバーで最も面白いのは誰?

恥ずかしすぎる賞品が笑いを生んだ今回の放送。普段使いするには覚悟が必要な自転車だが、はたして、その行方は…。

・合わせて読みたい→高橋みなみ、柏木由紀の映り込み写真を公開 「表情ジワる」と反響

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の『笑点』を見たことがある人1,294名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)