薄毛治療に成功したカンニング竹山 「6ヶ月間で起こった変化」を告白

薄毛治療に成功したカンニング竹山が語った心境の変化。考え方もポジティブに…

エンタメ

2020/10/20 05:00

カンニング竹山

タレントのカンニング竹山が19日放送の『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ)に出演。薄毛治療に成功したことで感じた心境の変化などを明かした。



 

■治療当初は「バリバリ禿げてきた」

フリーアナウンサーの赤江珠緒から「今日、なんか髪型違いますね。まっすぐですね、イメチェンですか?」と指摘された竹山は、半年前から薄毛治療の病院に通っていることを告白する。

医師から「初めの3ヶ月は毛が抜けます。そこであきらめないでください」と言われてスタートした治療だったが、治療当初は実際に「バリバリ禿げてきた。『本当に禿げてるじゃん!』って」とのこと。当時はバイクの教習所に通っていたが、「ヘルメットを脱いだら見てられない髪の毛だった」と苦痛だったという。


関連記事:「将来の夢がない子供」に悩む親 カンニング竹山の人生論に共感の声

 

■成功で「人生が変わってくる」

しかし、4ヶ月目から「あれ? ちょっと生えてきた? いつもの見た目とちょっと違くない?」と効果を実感。エレベーターの監視カメラなどで、定期的に後頭部などをチェックするようになったという。

そして6ヶ月経ってさらに毛量が増えた現在は、くせ毛を生かした髪型にできるようで「これがいい感じにムロツヨシみたいになるのよ」と楽しそうに話す。

次ページ
■ダウンタウン松本からも…

この記事の画像(1枚)