田中みな実、城田優から主役奪う 「芝居で食ってやろうと思って」

24日放送の『あざとくて何が悪いの?』でMCを務める田中みな実が、芝居への強い野心を見せた。

エンタメ

2020/10/25 05:00

田中みな実

24日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)でMCを務める田中みな実が、芝居への強い野心を見せた。



 

■「優くん」「みなみん」

この日の番組ゲストは俳優の城田優。司会の山里亮太は城田に対して「スタジオ入りしてあざといまで3秒でしたからね」と振ると、田中も「気づいちゃいました?」と同調する。

さらに山里は「数秒で田中みな実さんご機嫌だったからね」と説明すると、スムーズに田中に誉め言葉を浴びせる城田の天性のあざとさを指摘。

城田のあざとさにご機嫌になったという田中は「優くんは……」と下の名前で呼ぶと、城田からは「みなみん」と呼ばれていることをさらりと披露した。


関連記事:城田優が結婚できない理由が明かされる 「結婚不適合者」な一面とは?

 

■小さい女性はめちゃくちゃ武器に

今回のテーマは「小柄を長所に変えるあざとい女」。山里が「小さいってそんなに武器になる?」と素朴な疑問を投げかけると、田中は「めちゃくちゃなります」と即答。

さらに田中は「対男性に対しては特にそうだし、背が高い女子に対してもマウントがとれる」と持論を展開。

次ページ
■城田に「あざとーい」

この記事の画像(1枚)