ファミマ、“史上最大級”のヤバすぎる肉まん 幸せと罪悪感がハンパない…

ファミリーマートから『千里眼監修 ニンニクマシマシどデカ2倍肉まん』が発売。SNSで反響相次ぐ。

グルメ

2020/10/28 05:30

ファミリーマート(以下、ファミマ)が10月27日から、目黒の人気ラーメン店「千里眼」が監修した超ボリュームの肉まんを数量限定で発売。SNS上で大きな話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■史上最大級のデカさ

それが、『千里眼監修 ニンニクマシマシどデカ2倍肉まん』(税込250円)。ファミマ史上最大級のボリュームとのことだが、実際はどうなのだろうか。

写真だと分かりづらいが、男性記者の手でようやく掴めるほどの巨大サイズ。ファミマで販売されている『熟成生地の本格肉まん』(税込130円)の2倍の重量とのことなので、比較してみると…

これは…デカい! その重量は180グラムと「どデカ2倍肉まん」の名にふさわしいボリュームだ。ちなみに、カロリーは400kcalと「カロリーの暴力」なのも見逃せない。


関連記事:ファミマのニンニクがっつりラーメンをおしゃれOLメシに進化させてみた

 

■包み紙がユニーク

ちなみに、赤と白の文字が並ぶド派手肉まんの包み紙には、「明日も買うやつ」「無性に食べたくなる、あの味がファミマで食べられてしまう。神」「お腹いっぱいの幸せ」「歩いて帰れば良い。約2時間?」「リーマン泣かせの代物」などの文言がずらり。

読んでいるだけで思わずクスッとくるようなユニークな遊び心が満載で、ファミマ公式も良い意味で“ふざけている感”がある。

次ページ
■強烈なニンニク感がスゴい

この記事の画像(8枚)