ファミマのニンニクがっつりラーメンをおしゃれOLメシに進化させてみた

ファミマに登場して話題を集めるニンニクガッツリ系の「大盛にんにくラーメン」。オシャレOLメシにするためアレコレチャレンジしてみた!

グルメ

2020/09/09 10:00

9月からファミリーマートで新発売になった、1日に摂るべき野菜の1/3が入った健康志向系ラーメン「大盛にんにくラーメン」(税込550円)。

とはいえ、極太麺とガッツリにんにくで食べごたえ抜群のいわゆる二郎系ラーメン。ガツンと来るニンニクがこれぞ、「漢」を感じさせるが、女子にとってはハードルが高そう。コロナも相まって「健康」と「ヘルシー」にめちゃめちゃうるさくなった1人の女子ライターが実食してみた。


画像をもっと見る

 

■ヘルシーとはいえ…810kcal

この「大盛にんにくラーメン」、1/3日の野菜が摂れるだけでなく麺に小麦ブランが配合されている、グルテンカット系のラーメンだ。

野菜多めでグルテンカットとなれば、コンビニの健康志向ラーメンとしても優等生枠。味付けは豚骨ベースの醤油ラーメンで、野菜もたっぷり入っている。ヘルシーだがカロリーはしっかり810kcal。そこはしっかり重たい…という感じだが、タンパク質の量も36.6gとそこそこ多めなので、筋トレ界隈の人々にもおすすめしやすいラーメンだ。

関連記事:NYタイムズが「世界一うまい」と認めた辛ラーメンブラックを食べてみた

 

■ニンニクがききまくる

レンジ加熱は500Wで7分と長め。これだけ量が入っていたら仕方ないかな、と思うくらいにコンビニラーメンの中でも最高ランクとなる重量感を感じる。

フタを開けた瞬間からむぁっと広がるにんにくの香りが猛烈に鼻腔を刺激する。あ〜、これこれ。二郎が食べたいけど、外出するのが面倒くさくて仕方なくセブンイレブンで「豚ラーメン」を買った時のあの感じだ。

小麦ブランを配合していることと、極太であることも相まって麺は少々固めだ。トッピングのにんにくやネギラー油も全体に染み渡らせたいので、しっかり混ぜて頂いていく。

さて、一口食べてみると…「あ〜ニンニク!」といった感じで思った以上にガツンと来る。硬いかなと思った麺も、スープと接触している部分は柔らかくなっていて、太麺にしっかりスープが絡む。ウマい。濃いラーメンが好きな人なら、まず好きと思う味だ。

次ページ
■ヘルシーさを重視させるアレンジを…

この記事の画像(9枚)