菊池風磨、ギャランドゥに悩み永久脱毛 きっかけは出版社の修正だった

Sexy Zone・菊池風磨が永久脱毛をした理由を明かした。

エンタメ

2020/10/28 06:30

菊池風磨

27日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、Sexy Zone・菊池風磨が永久脱毛したことを明かし、その理由に注目が集まっている。



 

■ハワイでの撮影で…

今回は、細かい芸能人とおおざっぱな芸能人が大集合。「自分の写真うつりが気になる」というテーマでトークを繰り広げる中、明石家さんまが菊池に「お前らグループやから集合写真とか撮るやん、気に入らん時もあんの?」と質問。

菊池は「ありますあります!」と、仕事でハワイに行った時のエピソードを紹介した。

ハワイロケには2つの出版社が同行したが、写真撮影の際、菊池の下腹に薄っすらギャランドゥ(へそ毛)が生えていたという。その写真をA社はそのまま載せていたが、B社はがっつり修正していたとのこと。


関連記事:安達祐実、ノースリーブから丸見えの脇に注目集まる 「拡大しちゃった」

 

■毛を修正され永久脱毛!?

そのことで、菊池は「何かちょっと変な気持ちになっちゃって、俺なんか分かんなくなって、脱毛しました」と告白。なお、その当時、菊池は16~17歳と多感な時期だったため、その時に永久脱毛をしたという。

さんまが「アカンことないねんけどな、ギャランドゥ」と言うと、菊池は、出版社やチームによって対応は違ってくると明かした。

次ページ
■「もったいない…」の声も

この記事の画像(2枚)