40代女性の8割が子供の教育で悩んだ経験あり 夫婦で意見の対立も

親ならば誰もが、子供の将来について考えるものである。そのために、子供の教育のことで悩む人もいるようだ。

人間関係

2020/11/01 20:40

子供の将来を考えれば、教育に力を入れることは重要である。しかし子供の教育について考えすぎて、悩んでしまった経験がある親も多いだろう。


画像をもっと見る

 

■「子供の教育で悩んだ経験あり」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の子供がいる男女730名を対象に調査したところ、全体の59.7%が「子供の教育に悩んだ経験がある」と回答した。

子供の教育に悩んだ経験があるグラフ


関連記事:『バイキング』子供の自主欠席めぐり夫婦喧嘩 生々しい会話に共感の声

 

■習い事はなにをさせればいいか

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

子供の教育に悩んだ経験がある性年代別グラフ

習い事で、悩む女性も。

「なにか習い事をさせてあげたいと思うけれど、どれがうちの子のためになるのか悩む。本人も楽しめるものでないと、つらいだけだと思うし」(30代・女性)


勉強についていけない子供を、心配した人もいる。

「小学校の頃は、学校の勉強についていけない様子だった。家で一緒に勉強する時間を作ることでなんとか理解するようになったけれど、あのときはとても心配したのを覚えている」(40代・女性)

次ページ
■縛り付けたくないので

この記事の画像(3枚)