40代女性の8割が子供の教育で悩んだ経験あり 夫婦で意見の対立も

親ならば誰もが、子供の将来について考えるものである。そのために、子供の教育のことで悩む人もいるようだ。

人間関係

2020/11/01 20:40


 

■縛り付けたくないので

一方で、あまり縛り付けたくないとの意見もある。

「子供のことはかわいがっているつもりだけれど、あまり教育のことをあれこれと考えたことはない気がする。あまり縛り付けても、かわいそうだと思うので」(30代・男性)


子供は、遊ぶものだとの考えも。

「僕は小さい頃にあまり勉強をしてこなかったため、子供は遊ぶものとの考えが身についている。たしかに教育は大切だけれど、僕自身があまり人のことは言えないから」(30代・男性)


関連記事:手作りで対応も 40代の5割が子供用マスクが手に入らず困った経験あり

 

■夫婦で意見が対立

夫婦で、意見が対立することもあるだろう。

「うちの妻は私学の中学に通っていたので、子供にも中学受験をさせたいと考えていた。僕はそこまでしなくてもいいと思ったけれど、最終的に子供の意思で受験することになった」(40代・男性)


子供に勉強を教えるには、自分自身も知識が必要である。

「私も夫もあまり勉強が得意ではないので、子供が成長するにつれて家で教えるのが難しくなった。もう少し勉強していればと、今になって思っている」(30代・女性)


子供の意見を尊重することも、大切になってくるのだろう。

・合わせて読みたい→ずっと家にいても平気な人が有利 「テレワークにも才能が必要」5割超え

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の子供がいる男女730名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)