『鬼滅の刃』コラボ商品売り切れの裏で… 加藤浩次の言葉に「さすが!」と反響

『スッキリ』で『鬼滅の刃マンチョコ』の人気ぶりに言及。加藤浩次が転売問題に言及する一幕も…。

エンタメ

2020/11/05 13:30

極楽とんぼ・加藤浩次

タレントの加藤浩次が5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。人気漫画・アニメ『鬼滅の刃』とコラボしたロッテの菓子『鬼滅の刃マンチョコ』(税抜100円)の売り切れが続出していることに言及した。



 

■売り切れるほど人気

ファン心をくすぐるシールが入った『鬼滅の刃マンチョコ』。発売前からSNSでは「ウエハース地獄が始まる」との声があがるほど、ファンたちが注目していたコラボ商品だ。数量限定で先行販売されると、瞬く間に売り切れる店舗が続出したという。

番組では、「ウチの地域のコンビニは全滅」「夜中からコンビニを数十軒はしごしてゲットした。およそ130個くらい」といった声を紹介し、その人気ぶりを伝えた。


関連記事:『鬼滅の刃』エコバッグの高額転売にファン激怒 「この価格はヤバい」

 

■転売問題に言及

『鬼滅の刃マンチョコ』の人気ぶりに、加藤は「いつの時代も変わらないね。『仮面ライダー』カードとかもさ、みんな買ってお菓子捨てて大変なことになって。ビックリマンのブームもあって、またこれでビックリマンとのコラボでブームでワーッと買う」とコメント。

「ただ一個違うところは…」と続け、「転売の人がいるわけですよ。これを買い占めてネットで転売して、レアなカードを高く売ろうっていう人が出てきてる。そこも一個あるんだよね」と人気の裏に隠れた転売問題に触れる。

この意見に水卜麻美アナウンサーも「そこはね、ちょっと…節度をもってほしいほしいんですけど」と同調した。

次ページ
■加藤の発言に「さすが!」の声も