ダレノガレ明美、デマが原因で人間不信に 週刊誌には「噂や憶測書かないで」

一部で「ガサ入れ」が報じられたダレノガレ明美。報道きっかけに辛い経験も。

エンタメ

2020/11/17 00:30

ダレノガレ明美
タレントのダレノガレ明美が16日、自身のツイッターを更新。一部週刊誌に対し「噂や憶測で記事を書かないで」と切実に訴え、現在の辛い心境を明かした。



 

■今度はガサ入れ…

今年5月、一部で薬物使用疑惑を報じられたダレノガレは、身の潔白を証明するために、毛髪検査を実施。結果は「陰性」であると報告していたが、それから約半年、今度は「当局からのガサ入れ」があったという報道が流れたそう。

15日に放送された『サンデージャポン』(TBS系)に出演した際は、この報道に反論。2回目の毛髪検査を行ったと明かしつつ「週刊誌の人に『どうしても君をやってるふうにしたい人がいる』って言われました」と打ち明けていた。


関連記事:ダレノガレ明美、フライデーされたことを告白 「何着ても可愛い」と反響も

 

■週刊誌に呼びかけ

そんな中、デマを流されたことを受けてか「火の無い所に煙は立たぬっていうじゃん?火の無い所に火をつける人もいる。自然には火はつかない。火をつけている人がいる。こわいね。芸能人は特に火の無い所に煙が立つの」と意味深長なツイート。

さらに連投し、一部の週刊誌に向け「人の人生を大きく変えることになるんだから」とした上で「噂や憶測で記事を書かないでほしいな」と呼びかけた。

次ページ
■人間不信に