自分はポジティブだと思うか調査した結果… 年代・男女で異なる意識が判明

暗くなりがちな世の中。自分をポジティブだと思っている人は…

2020/11/18 09:30


ポジティブ
(chachamal/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

物騒な事件や、新型コロナウイルス感染拡大など、暗いニュースが続く昨今。気持ちが落ち込みがち。暗い世の中でも人生をつねに明るく、ポジティブに生きたいものである。


画像をもっと見る

 

■自分はポジティブだと思う?

そこで、自分をポジティブだと感じている人はどのくらいいるのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,789名に調査を実施。

結果、「自分はポジティブな人間だと思う」と答えた人は30.9%だった。


関連記事:自分らしさは必要ない? 中村愛から「分からない」と悩んだことのある人へ

 

■男女別に見ると傾向

ポジティブを自覚する人を男女別に見ると傾向が出た。

最も高い割合となったのは60代女性で45.3%。昭和世代の女性は、前向きな心を持って生きている人が多い様子。

一方30代男性は、17.9%と割合が極端に低い。また、40~50代の男性も、ポジティブ派がかなり少なくなっている。理由は不明だが、ポジティブになりたくてもなれない何かがあるのかもしれない。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■地域別でも傾向
性格ネガティブ調査四国ポジティブ地域性北陸
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング