AKB48、『レコード大賞』優秀作品賞受賞 指原莉乃から祝福メッセージも

AKB48が『第62回輝く! 日本レコード大賞』の優秀作品賞を受賞し喜びのツイート 同グループのOGの指原莉乃も祝福

エンタメ

2020/11/20 13:25

指原莉乃

19日、『第62回輝く! 日本レコード大賞』の各賞受賞者が発表され、「優秀作品賞」10作品に、AKB48の『離れていても』が選出されたことが話題に。元メンバーの指原莉乃も、ツイッターで祝福の言葉を贈っている。



 

■『紅白』を逃すも『レコ大』で優秀賞

AKB48の公式ツイッターは19日、『離れていても』もMVを添付して「なんと!AKB48『#離れていても 』 が第62回 日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞しました 皆様の応援のおかげです ありがとうございます」というメッセージを投稿。

同グループは、2009年から出場してきた『NHK紅白歌合戦』(NHK系)で、通算13回目の出場を逃したことでも話題になっているが、今回の朗報にメンバーやファンの間でも喜びの声が広がっている。


関連記事:指原莉乃、『バチェロレッテ』出演者とお揃いTシャツで“匂わせ”投稿

 

■指原莉乃が「変わらずファンです」

そんなニュースを受けて、同グループの元メンバーである指原莉乃も20日、「おめでとうございますー 変わらずファンです」と「お祝い」のマーク付きで祝福。

さらに、現役メンバーである柏木由紀も「嬉しすぎるので堅っ苦しい言葉を並べるのはやめて、素直に伝えます!! 本当にありがとうございます!!!!」と感謝の気持ちを綴っている。

次ページ
■48グループの握手会に行った人は?

この記事の画像(1枚)