ケンコバ、セクシーVRを初体験し恐怖を覚える 「ハマるとヤバい」

ケンドーコバヤシが初めてのVR体験を赤裸々に明かして…

エンタメ

2020/11/23 07:05

ケンドーコバヤシ・ケンコバ

22日深夜放送『にけつッ!!』(日本テレビ系)でケンドーコバヤシが初めてVR(バーチャルリアリティ)を体験したと告白。リアルすぎるバーチャルの世界への驚きを明かした。



 

 

◼後輩から勧められて…

人工現実感・仮想現実といった意味があるVR。昨今はVRを使った「限りなく実体験に近い体験が得られる」ゲームやアトラクションなどが話題を集めている。

ケンコバは以前からVRゴーグルは保有していたものの、接続などが面倒で手を出せずにいた。しかし後輩から「精度があがってきて大変なことになっている。観なかったら軽蔑します」とセクシーVRを強く勧められ、「恥ずかしながら、遅ればせながらやっと観た」と初めてVRを経験したと吐露した。


関連記事:高橋凛、家政婦演じたVRで裸に見えるシーンも 「探し当てて見てほしい」

 

◼脳が勘違い

「ビックリしたんですけど、キスしてきたら唇に当たる感覚がある」とVRがリアルすぎて「脳が勘違いする」とケンコバは熱弁する。

さすがに下半身までは触れられる感覚はないが、女性の髪が頬を触れる感触はあったと主張。「久しぶりだなってくらい。20歳の俺みたいに反りくり返った」と興奮したと明かす。

次ページ
◼現実との区別がつかない?