田村淳、『グッとラック』で物議を醸したおでんの発言について言及

『グッとラック』で話題になった「おでんはおかずになる? ならない?」という問題。田村淳が自身の発言について説明も。

エンタメ

2020/11/25 00:50

田村淳

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が24日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。同日放送の『グッとラック!』(TBS系)で物議を醸した、おでんに関するコメントついて言及した。



 

■おでんはおかずになるのか

朝の情報番組『グッとラック!』に、メインコメンテーターとして出演している田村。放送で喋り足りなかったことを、YouTubeで配信している。

今回は、同日の放送で行われた「おでんはおかずになるか、ならないか」という議論について動画を投稿。田村は、「おでんはおかずにならない派」なのだそう。

田村の自宅では、おでんは大きな鍋で作られていたため、ざっくり「鍋」という解釈とのこと。そもそも「鍋と一緒にご飯を食べない」タイプである田村は、おかずにはならないと考えるようだ。


関連記事:コンビニ大手3社レトルトおでんを食べ比べ 個性の光る推しおでんはどれだ

 

■おでんは手抜き料理?

また、番組の放送中に田村が「夕飯でおでん出てきたら、『あ、お母さん今日忙しかったんだな』(と思う)」と発言したことについて、SNS上で「下準備簡単じゃないよ」「手抜きではないでしょ」と意見が上がったことについても言及。

「日々学ばせて頂いております」とした上で、田村はおでんを「チャチャチャっと作れちゃう」ため、普段の食事よりは「母ちゃん忙しかったんだなと思う」と語り、あくまでも「田村家において」の話であるとフォローした。

次ページ
■「結構手間かかる」とコメントも

この記事の画像(1枚)