新型コロナ入院中に「申し訳ない」と感じたこと バンビーノ藤田が明かす

コンビ揃って、新型コロナウイルスへの感染が発覚したバンビーノ。入院中の藤田ユウキは、ブログで日々情報を発信している

エンタメ

2020/11/25 18:00

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)

今月19日に、新型コロナウイルスに感染したことが公表された、お笑いコンビ「バンビーノ」の藤田ユウキ。現在も入院しながら治療を続け、入院生活の様子を自身のブログから発信している。

25日更新のブログでは、ほぼ無症状である自分が入院していることを「申し訳なく感じてしまった」ことをつづった。



 

■入院5日目のPCR検査も「陽性」

基礎疾患があり、保健所に連絡した際に熱があったため入院となった藤田だが、幸いにも現在は無症状だと明かしている。そのため、24日更新のブログ記事では、入院5日目に医師から「今からPCR検査をして、陰性なら明日もう一度PCR検査、それが陰性なら明日の夕方、ご自宅へ帰れます」という話があったそう。

しかし、PCR検査の結果は「陽性」で早期退院は叶わなかったようだ。


関連記事:つるの剛士、新型コロナで入院中もファン気遣う 「僕らのヒーロー」

 

■「申し訳ない」と感じたこと

ちなみに、藤田が入院している病院では、現在「陽性の結果が出てから10日間、入院」「無症状の場合、5日経ってPCR検査が2日連続陰性であれば、早期退院」という基準が設けられていたという。

藤田は、入院生活をしていく中で「ここまで無症状だと、なんだか入院してるのも申し訳なくなってきます。看護師さんや先生にお世話になっているので」と感じてしまったと、25日更新のブログで明かしている。

次ページ
■家族の安全を考えた決断をすることに