つるの剛士、新型コロナで入院中もファン気遣う 「僕らのヒーロー」

新型コロナウイルスに感染したつるの剛士が、自身のSNSを通じて心配するファンを気遣った

エンタメ

2020/08/28 13:00

つるの剛士

新型コロナウイルスに感染したタレント・つるの剛士が、28日に自身のツイッターやインスタグラムを更新。手書きのイラストを添えて、心配するファンを気遣った。



 

■家族全員検査受け「陰性」

今月21日に発熱し、PCR検査を受けたものの陰性だったつるの。しかし、その後も咳の症状が続いたため25日に再びPCR検査を受けたところ、翌26日に陽性の結果が出たという。現在、つるのは保健所の指導を受けて入院し治療を行なっている。

また、所属事務所の発表に伴い、つるのは27日に自身のツイッターにて「ヘンテコウィルスのために人生初の入院…悔しいですが、現在熱はなく咳も止まり元気です」と自身の体調について言及。家族も全員PCR検査を受け、つるの以外は全員陰性だったとも明かしている。


関連記事:つるの剛士、39.1℃の高熱でダウン 「PCR検査は陰性」と明かす

 

■ファンを気遣い「しっかり治します」

報道に際し、多くの心配の声が寄せられたことを受けて、つるのは28日にも自身のSNSを更新。病室から窓の外を眺める自身の手書きイラストを添えて「皆様 ありがとう。しっかり治します」と、心配するファンを気遣った。

次ページ
■ファン気遣う姿に激励メッセージ