渡辺直美、新型コロナPCR検査で驚きの体験 「壁に梅干しの写真が…」

仕事のためニューヨークに滞在していた渡辺直美が、インスタで無事に帰国したと報告した。PCR検査の結果は陰性だという。

エンタメ

2020/11/29 05:00

渡辺直美

お笑いタレントの渡辺直美が28日に自身のインスタグラムを更新。仕事のためニューヨークに滞在していたが、無事に帰国したと報告した。



 

■成田空港で唾液検査

10月11日からニューヨークに滞在している渡辺。28日には客室乗務員から貰った手紙とチョコアートの写真を公開し、無事日本に戻って来たと報告した。

また成田空港での新型コロナウイルス検査に唾液が必要だったと明かし、直前に食べていたナッツチョコの一部が一緒に出てしまったと彼女らしいユニークなエピソードをつづった。


関連記事:1回9000円のコロナPCR検査が描く新しい生活スタイルとは 編集部でも体験してみた

 

■検査室には梅干しの写真が…

さらに検査には大量の唾液が必要なため、「個室の壁には出しやすいようにレモンと梅干しの写真が貼ってありました!」と、日本らしい食べ物で唾液の分泌を促していたと明かした。しかし渡辺は元から唾液の量が多いようで、梅干しの写真は必要なかったそうだ。

それどころかあまりにも早く唾液が集まったため、スタッフのおじさんに「もう出したの?」と驚かれたという。もちろん検査の結果は陰性だった。

次ページ
■ハリセンボン春奈もコメント

この記事の画像(1枚)