松本人志、GoToめぐり”お一人様限定”を強く訴え 「俺の意見は無視された」

『ワイドナショー』では松本人志が提言する経済政策が話題に。視聴者からは応援の声が。

エンタメ

2020/11/29 11:30

ダウンタウン・松本人志

29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、コロナ禍における政府の経済政策がテーマに。ご意見番・松本人志の提言が話題になっている。



 

■国と地方が対立する中…

再び感染者が増加し始めている日本列島。「第3波」とも言われている今回の感染拡大だが、とくに経済政策を巡っては、国と地方の対立は続いている。

こと「Go To トラベル」の運用においては、国が各都道府県知事に判断を委ねている一方で、知事サイドは「国が判断すべき」と真っ向から反発している現状だ。

そうした中、兼ねてより「お一人様限定」でのGo To促進を訴えてきた松本。一人で旅行に行ったり、飲食をしたりする分には、喋らないために問題なく、一方で「お金を落とす」という点は変わらない、と番組内で強く訴えてきたのだった。


関連記事:松本人志、数週間前から感じていた安倍首相の変化に言及 「言われてみれば…」

 

■「俺の意見は無視された」

しかし、政府にこの思いが伝わることはなかったようで、今回の放送では、松本は顔をしかめながら「俺の意見は無視された」とコメント。

さらに「お一人様をやれっと言ってるの」と強い口調で述べたあとに、「政府のお偉いさんは本当に俺のファンなのかなあ」とボケを入れる。MC・東野幸治からは「誰も(ファンとは)言うてない」とツッコまれていた。

次ページ
■「メリットしかない」