おいでやす小田を松本人志が絶賛 R−1が新人のみに変更でベテラン芸人の悲哀も

『ワイドナショー』で『R-1グランプリ』のルール変更を報道。ベテラン芸人代表で出演したおいでやす小田に注目が集まっている。

話題

2020/11/29 15:00

29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本人志が『R-1グランプリ』のルール変更に言及。同大会に連続で出演していた芸人・おいでやす小田をイジるシーンが話題となっている。



 

■R-1グランプリ2021で変更

吉本興業が主催するピン芸人の大会であるR-1グランプリ。2020年までは若手だけでなく、芸歴の長い芸人も出場することができたが、2021年大会からはレギュレーションが変更。

プロは芸歴10年以内、アマは大会参加が10回以内と若手の大会へと変更になった。開催直前の変更に嘆く芸人も少なくない。


関連記事:『女芸人No1決定戦 THE W』が今年も開幕 「笑いの力」で世の中を明るく

 

■後輩芸人に無茶振りも

同番組には、芸歴20年で5年連続出場しているというおいでやす小田が出演。R-1に突如出場できなくなってしまったことを嘆いた。嘆く後輩芸人に松本は「当日乱入すればいい」と提案すると小田は「他人事やから!」とツッコんでスタジオの笑いを誘った。

松本は「これは厳しいよ。せめて来年からにしてくれないとな」と率直な感想を述べている。

次ページ
■ネットで話題に