人気漫画『呪術廻戦』作者の急病により休載発表 公式ツイートに注目集まる

少年ジャンプ編集部が、作者急病により『呪術廻戦』休載を発表。ファンからは心配の声が寄せられている。

話題

2021/02/05 15:30

呪術廻戦

5日、『週刊少年ジャンプ』編集部は公式ツイッターにて、人気連載漫画『呪術廻戦』の休載を発表。ネット上では、作者を心配する声や、多くの応援メッセージが寄せられている。



 

■『呪術廻戦』とは

人間の負の感情から生まれた化け物と、呪術師の闘いを描いたダークファンタジー漫画『呪術廻戦』。昨年10月からテレビアニメもスタートし、その人気ぶりから“ポスト『鬼滅の刃』”とも言われている。

芸能界にもファンは多く、かまいたち・山内健司や渡辺直美、小島瑠璃子など、人気タレントが自身のSNSやYouTubeでその面白さを発信するなど、今まさに大注目の漫画と言えるだろう。


関連記事:稲森美優、『呪術廻戦』のタッパとケツがでかい女に反応 「私でOK?」

 

■現在は体調回復

ノリに乗っている同作だが、『週刊少年ジャンプ』編集部は5日、「作者急病による体調不良」のため、掲載予定だった週刊少年ジャンプ10号(2月8日売)の休載を発表。

現在、作者の芥見下々氏の体調は回復しているようで、「次号の11号(2月15日売)から連載再開いたします。 皆様のご理解をお願いいたします」と綴られていた。

次ページ
■作者からもメッセージ