タモリ、日出生台演習場に潜入 戦車に乗りたがる姿に注目集まる

射撃する音に怯える様子も…。

テレビ

2021/02/06 22:55

タモリ
(写真提供:JP News)

6日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が大分県由布市を訪問。今回、湯布院温泉が人気温泉地となった道のりに迫る一方、タモリが演習場に潜入し戦車に乗りたがる姿がネット上で話題となった。



 

■戦車に乗りたいタモリ

タモリ一行は、現在は陸上自衛隊の西日本最大の演習場として使われている「日出生台演習場」が何故作られたのか、現地に潜入して解き明かすことに。

すると、「普通は入れないんですけど、特別に入口の付近で見せて頂ける」と説明する案内人に対し、タモリは「戦車に乗らなきゃ分かんないだろうな…」と真剣な顔で一言。

戦車に乗りたがるタモリの様子に、アシスタントの浅野里香アナウンサーは「乗りたいですか?」と微笑んだ。


関連記事:タモリ、スーパーカミオカンデ内部に潜入 故・小柴昌俊さん登場シーンが話題に

 

■射撃が行われている最中に…

「日出生台演習場」に潜入するにあたり、一行はヘルメットを着用。ヘルメットを被ろうと持ち上げると、タモリは「おー、重い!」とその重量にびっくりした。

潜入する前に、タモリは演習場から聞こえる発砲音が気になったのか、案内人に「ドンドンいってますけど、演習中なんですか?」と質問。案内人が「そうですね、今射撃をやっています」と答えると、タモリは「弾飛んでこないの?」と怯えた。

なお、広大な草原が広がる日出生台は高地で寒く、起伏に似た地形が中国大陸に似ているため、演習場として活用されたそう。その成り立ちは、9万年前に起きた阿蘇の大噴火による火砕流が、山の中に広大な台地を作ったことが始まりとされている。


■「戦車に乗るタモリ見たい」

戦車に乗りたがるタモリの様子について、視聴者の間では「タモさん、戦車に乗る気満々」「戦車に乗るタモリ見たいぞ…」と話題に。

また、タモリと同じく戦車に乗ってみたい人も多いようで「戦車乗りたいよねー分かるー」「そら戦車乗りたいよなぁ」と共感する声も相次いでいる。今回、戦車には乗れなかったタモリ。いつか戦車に乗るシーンが見られる日を期待して待ちたい。

・合わせて読みたい→タモリ、地元で「たもり」と呼ばれる魚に出会う ネットでは「共食い」と話題に

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子