“住みたい街”に『本厚木』が急浮上 厚切りジェイソンも「分かる気がする」

借りて住みたい街ランキングで急浮上した、神奈川県の「本厚木」。縁のある厚切りジェイソンも、厚木市の住みやすさには太鼓判

テレビ

2021/02/10 19:30

厚切りジェイソン

住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」が9日に発表した、「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」の賃貸部門の1位に、神奈川県厚木市の「本厚木」が急浮上。

厚木市に縁のあるお笑いタレント・厚切りジェイソンも、本厚木の住みやすさについては太鼓判を押した。



 

■コロナ禍で「人気の街」にも変化が

テレワークが導入され、人々の働き方や生活様式が変わってきている中、人々が住みたいと思う街にも大きな変化があったようだ。

「LIFULL HOME’S」によると、「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」の賃貸部門では、3位の葛西(東京都)、2位の大宮(埼玉県)を抑えて本厚木が1位に。

本厚木は昨年も賃貸部門では4位と、元々人気のある街ではあったが、ここへきて大躍進したかたちだ。


関連記事:厚切りジェイソン、番組企画で肩の負傷を告白 その後の対応に「涙出た」

 

■厚切りジェイソンも太鼓判

「2021年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」については、多くの情報番組でも取り上げられ、10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、厚木市に8年間住んでいたという厚切りジェイソンがこのニュースにコメント。

自身の芸名についても「『厚切り』の最初の3文字は厚木です」と厚木市が由来になっているとも明かし、住みたい街として注目を集めていることにも、「分かるような気がします。自然豊かで、アクセスもいい」と納得した。

次ページ
■現在も厚木市とは深い関わりが