巷で話題の「大豆パティバーガー」食べ比べて衝撃 明らかに激ウマなのは…

「バーガーキング」「モスバーガー」「フレッシュネスバーガー」の大豆パティのハンバーガーを食べ比べ。一番美味しかったのは…

2021/02/11 06:30

ジャンクな食事の代表ともいえる「ハンバーガー」。かぶりついたときの満足感はもちろん、食後の背徳感も最高だ。しかし、近年ではジャンクとは正反対ともいえる「大豆パティ」を使用した健康的なバーガーが続々と販売されている。


画像をもっと見る

 

■大手3社を食べ比べ

そこで、今回は「バーガーキング」「フレッシュネスバーガー」「モスバーガー」の3社の大豆パティを使ったバーガーを試食し、どこのパティが一番美味しいのか検証してみることに。

なお、恥ずかしい話だが記者はまだ大豆パティのバーガーを食べたことがなく、食べる前の超個人的な印象としては「パサパサとしていて、肉のパティとは別物」だ。はたして肉とどれほど違うのだろうか…!


関連記事:バーガーキング、代替肉の新商品 もはや肉と自信満々なので、ワッパーと徹底比較

 

■みんなちがってみんないい

今回購入したのは、バーガーキング『アボカドプラントワッパー』(税込790円)フレッシュネスバーガー『ザ・グッドバーガー(アボカド)』(税込550円)、モスバーガー『ソイモスバーガー』(税込 370円)の3種。

サイズはバーガーキングが明らかに大きく、アボカドが入っていないという違いはあるものの価格はモスバーガーが最も安い。

いずれもバンズの時点から個性があるが、共通しているのはどれも違和感はなく普通のハンバーガーのようで「おいしそうである」ということ。

次ページ
■バーガーとしてのバランスが最高

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

バーガーキングテイクアウトモスバーガーフレッシュネスバーガーパティ大豆パティ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング