二宮和也、先輩・木村拓哉のオーラに圧倒 仲野太賀も「圧倒的にオーラが」

木村拓哉の「スターオーラ」を、俳優の仲野太賀と二宮和也が証言。

2021/02/21 13:45

嵐・二宮和也

SMAPとしてミリオンヒットを連発、俳優転身後もヒット作に主演し続けるなど、誰もが認める大スターとして知られる木村拓哉。21日、そんな木村の圧倒的な「スターオーラ」を、嵐の二宮和也が『ニノさん』(日本テレビ系)で明かした。



 

■木村のオーラに圧倒

この日は俳優の仲野太賀がゲスト出演し、オープニングトークでは、これまで共演したジャニーズ俳優の話題に。仲野はSexy Zone・中島健人の名前を出した後、「最近だったら、木村拓哉さんはCMで…」と木村の名前を挙げる。

共演時の印象について、「今までにないくらい現場に緊張感が…」と漏らす仲野。進行役の陣内智則が「やっぱオーラがあるんだ?」と水を向けると、仲野は「もう圧倒的にオーラがありましたね」とスターに萎縮したことを告白する。

ここで、二宮も「怖いもん」とこの話に入ってきた。


関連記事:Creepy Nuts・R−指定、「辞書で男前を引くと木村拓哉」と本人を前に熱弁

 

■モノマネで当時の再現も

事務所の後輩であるほか、2018年公開の映画『検察側の罪人』で共演するなど、木村と深い関わりを持つ二宮。陣内が「怖いっていうのは、プロとしての感じ?」と尋ねると、「独特の間があるんです」と明かす。

さらに二宮は、撮影時のものと思われるエピソードで「独特の間」を解説。「『おはようございます』って言っても、『…』っていう」と、クールな顔で会釈をする木村のモノマネを繰り広げた。


■視聴者は和んだ様子

事務所の内外にかかわらず、後輩が圧倒されるほどのオーラを放っていることが明かされた木村。エピソードからは、イメージ通りの風格を持ち合わせていることが感じられるだろう。

SNSには、「キムタク先輩を弄りまくってるニノを見て、相当仲が良いんだなぁと感じてなんか嬉しくなっちゃった」「キムタク話笑える」「間がある感じなんか分かるし(笑)」といった声が。先輩をイジるような二宮に、視聴者は両者の仲の良さを感じたようだ。

・合わせて読みたい→ハナコ、明石家さんまとの共演を事務所から止められていた理由

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

木村拓哉Sexy Zone二宮和也ニノさん中島健人検察側の罪人仲野太賀
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング