ケツメイシ「さくら」令和版MV ショートフィルムで描く葛藤と成長

ケツメイシ「さくら」令和版MVのショートフィルム前編が公開。主人公二人の葛藤と成長を描いている。

エンタメ

2021/02/24 05:15

令和版「さくら」

今年メジャーデビュー20周年を迎える4人組音楽グループ・ケツメイシが、先週公開の令和版「さくら」 (2021年 ver.)ミュージックビデオのビハインドストーリーを描いたショートフィルムの前編を公開した。



 

■主演二人以外のキャストも注目必須

同作は、ミュージックビデオでは描き切れなかった、主人公のミク(久間田琳加)とリツ(伊藤あさひ)の葛藤と成長を描いた内容。

主演の二人のほかにも、実力派バイプレーヤーとして数々の作品に出演する矢柴俊博や黒田よし子、2019年に約1000人によるオーディションで映画『町田くんの世界』の主演に選ばれた細田佳央太、そして、『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)にも出演した新谷ゆづみなどが出演している。


関連記事:宮沢氷魚、安藤裕子「一日の終わりに」MV出演 監督・脚本・一部撮影は齊藤工

 

■完全オリジナルストーリー

令和版「さくら」

監督は、ミュージックビデオ同様、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などで演出を担当したYuki Saitoが担当。「さくら」からインスパイアを受け、完全オリジナルストーリーのショートフィルムとなっている。

また、来週にはショートフィルムの後編が公開予定とのことだ。


■「早く続きが見たい」の声

ミュージックビデオが公開されたときには、当時を懐かしむ声がSNS上やYouTubeのコメント欄に多数書き込まれていた、令和版「さくら」。

今回公開されたショートフィルムの前編には、「早く続きが見たい。リツくん、良いなぁ」「今回のショートフィルムもいいですね」などのコメントが書き込まれている。

・合わせて読みたい→南沙良、Vaundy『融解sink』MVに出演 「大興奮と緊張でフリーズしました」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(2枚)