ローランド「残業してるうちは2流…」 続く言葉に困惑する声が続出

「名言製造機」として知られるカリスマホストのローランド。「残業」に関してツイートするも、予想斜め上の内容にファンたちも困惑?

エンタメ

2021/02/24 15:00

ローランド

カリスマホストで知られるローランドが23日に自身のツイッターを更新。残業に関するツイートが反響を集めている。



 

■「残業してるうちは2流」

「現代の名言製造機」と言われることもあるローランド。過去には「今人生のドン底です」と悩むファンに対して、「エレベーターの最低階には上へ行くボタンしかない。後は君がボタンを押すだけだ」と返したツイートが反響を呼び、「励みになるお言葉」「背中押された」「カッコよすぎてしびれる」など称賛の声が相次いでいた。

そんなローランドはこの日、「残業してるうちは2流。俺クラスになると自分の輝きの残像に残業させちゃう」とツイート。この投稿には24日14時時点で2.4万を超える「いいね」がつき、約2,700件もリツイートされている。


関連記事:ローランド、身バレした飲食店での悩み吐露 「厨房から店員の会話が聞こえてきて」

 

■“迷言”にファンも困惑

「残業してるうちは2流」という切り出しから労働環境に関する提言かと思いきや、「残像に残業させちゃう」とギャグでオチをつけたローランドに、「今回はちょっと小難しい(笑)」「一応残業はされるんですね」「初めて意味が分からんかった…」と困惑するファンが続出。

名言ではなく“迷言”のような内容だが、普段の切れ味抜群の名言とのギャップがファン心をくすぐるのかもしれない。


■見事な切り返しが反響を呼んだことも

言葉選びと頭の回転の速さに定評があるローランド。過去にも、自称東大生から「東大生は君のことを鼻で笑ってます。そんなに自信があるなら僕らみたいに勉強していい学校に行けばいいのに」と学歴について触れられた際に、「ローランドにとって学校は行くものではなく建てるものなんだ」と自身の本の印税500万円をカンボジアに寄付したことと絡めて返し、称賛の声が数多く相次いでいた。

今回のツイートも言葉選びが得意なローランドがあえてフザケたものなのかもしれない。

・合わせて読みたい→ローランド、改名のきっかけを告白 モデルにしたキャラも明かし驚きの声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一