『イッテQ』出川哲朗、新人ガールとの待遇格差に 「俺はもはや…」

「新・出川ガール」に抜擢された女優・箭内夢菜。これまでとは全く違うキャラクターの彼女に、またも共演者たちから驚く声が

テレビ

2021/03/01 11:30

出川哲朗

2月28日放送の『世界の果までイッテQ!』(日本テレビ系)に、新出川ガールに抜擢された「夢っぺ」こと女優の箭内夢菜(やない・ゆめな)が出演。

これまでとは全く違う“出川ガール”に、番組側も大きな期待を寄せていることが分かる一幕が。



 

■体を痛め悔し涙を流す箭内

同日の放送では、トランポリンの大技に挑戦することとなった出川哲朗

本企画においても「万が一出川さんができなくても私が成功させる」と意気込み、初日から張り切って練習に臨んでいた箭内だったが、序盤で背中を痛めてしまい、練習の継続が困難な状況に。

悔しさと激痛でカメラの前で涙を堪えきれなくなってしまう箭内の姿に、出川も胸を熱くするのだった。


関連記事:出川哲朗、谷まりあは「お色気担当」 練習時からガーター風衣装で…

 

■インタビューシーンで待遇差?

その後も、出川を応援するお供役にとどまらず、上達する出川を見て「悔しい」とこぼすなど、出川と同等に体を張ろうとする箭内にはスタッフ陣も大きな期待を寄せているよう。同企画のインタビューシーンの撮影では、出川は雪が降る屋外、箭内はヒーターが完備された屋外で撮影されていたという。

スタジオからも「出川ガールの新しいポジション」「夢っぺひとり立ちしますね」といった声があがり、出川も「俺もはや、夢っぺボーイなのよ」とつぶやいたのだった。

次ページ
■「立場逆転」ネットも反応