仲本工事、自宅前に消防車など十数台… 「いたずらにしては度が過ぎてます」

仲本工事の自宅前に、消防車、救急車、パトカーなど十数台が出動。一体何があったのか…

2021/03/04 15:45

ドリフターズ・仲本工事
(写真提供:JP News)

ザ・ドリフターズの仲本工事が4日、自身のツイッターを更新。消防車、救急車、パトカーなど十数台が自宅前に駆け付けたことを明かし「いたずらにしては度が過ぎてます」と苦言を呈した。



 

■消防車などが大量出動

「朝から消防車が仲本家に大量出動」と2枚の写真をアップした仲本。自宅前の道路だろうか、消防車などが数台並んでおり、公開された画像には、消防隊員や警察官の姿も確認できる。

当時、仲本は自宅にはいなかったそうで、妻・純歌さんから連絡を受けたという。自宅前に駆けつけた消防車や救急車、パトカーは全部で十数台にもなる大騒動となってしまった。


関連記事:仲本工事、79歳で“また子供ができました” 一時騒然も「さすがドリフ」

 

■「いたずらにしては度が過ぎてます」

今回の件について、仲本は「通報があったそうです」と説明。「通報者は教えることはできないと言われました。このコロナの大変な時に 数日前にも同じ状態が4、5先でありました」と、同様の事案が続いているそう。

いたずらの可能性が高いことを示唆した上で、仲本は「たちの悪い行為です」「ご近所の皆さんにもご迷惑お掛けして済みません。いたずらにしては度が過ぎてます」と断罪。「対処方法を教えてもらいたいです」とツイートしている。


 

■「監視カメラつけたほうが…」の声も

インターネット上では「何事もなくよかったです」「皆さん無事で良かったです」と安堵の声が寄せられた一方、「いたずらってことなら、許せませんね」「あまりにも酷い行為ですね」という書き込みも。

助けを求める仲本に「後はセキュリティ会社と契約して警備をお願いするしかなさそうですよね」「警察に提出するのが、最善策かと」「監視カメラは絶対につけたほうがいい、てか付けて下さい」とアドバイスをするユーザーも見受けられた。

・合わせて読みたい→中国道で9台が絡む事故で火災発生 目撃者などに現地の状況を直撃

(文/しらべぇ編集部・RT

【Amazonタイムセール祭り開催中】「ポイントアップキャンペーン」同時開催! 6/4(日)まで  詳細はこちら

ツイッター救急車パトカーいたずら消防車ザ・ドリフターズ仲本工事純歌
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング