たむらけんじ、吉本興業との契約書を再読 記載内容にファンからは心配も

14日放送の『サンデージャポン』では、たむらけんじが吉本興業との”エージェント契約”に言及した。

2021/03/14 11:45

たむらけんじ

14日放送の『サンデージャポン』(TBS系)では、吉本興業との契約解消を発表した加藤浩次について話題に。たむらけんじのコメントに、注目が集まっている。



 

■「少し怖いです」

自身がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)で、3月末に吉本興業とエージェント契約を解消すると発表した加藤。そもそもこの”エージェント契約”とは、加藤が発案したもので、ギャラ配分やスケジュール管理などを自身の裁量で決定するもの。

それだけに、解消の理由について「ギャラの配分が影響しているのでは」との声も一部には上がっている。現在、同契約を結んでいるタレントは少なく、そのうちの一人であるたむらは「どうしよう?」「少し怖いです」とツイッターでコメントしていた。


関連記事:おぎやはぎ、契約解消の加藤浩次に理解 エージェント芸人は「ビビってるだろうな」

 

■告知は3ヶ月前まで

今回、同番組の取材に応じたたむらは、改めて契約書を見直したと話す。すると「吉本興業からも”更新する””しない”っていうのも、選べる」旨が書かれていたという。

さらに「3ヶ月前まに告知をすること」とも記されていたとし、契約自体は1年間だと明かした。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■吉本側の契約違反は「ない」
テレビ加藤浩次たむらけんじサンデージャポンサンジャポたむけん契約書エージェント契約
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング