藤井聡太二冠が着ている「和服の値段」は… 師匠の愛情にスタジオ感嘆

タイトル戦に臨む愛弟子・藤井聡太二冠のため、師匠がプレゼントした和服の総額は… スタジオからも驚く声が

テレビ

2021/03/25 04:00

藤井聡太

24日放送の『情報ライブミヤネ屋』(読売テレビ)に、藤井聡太二冠の師匠にあたる、杉本昌隆八段が出演。タイトル戦に臨む愛弟子のためにプレゼントしたという「和服」にまつわるエピソードが語られた。



 

■目下の心配事は「所得税」

将棋界の記録を次々と塗り替え、テレビCMにも出演するなど、藤井二冠にとってはこれまで以上の飛躍の年となった2020年度。

しかしその一方で、杉本八段は「来年の所得税の支払いが大変ではないかと心配」になっていると話す。

これには、番組司会の宮根誠司も「CMも2本でしょ、それからタイトルも取ってますから…」と反応。「毎年大活躍ですけど、本当に今年度はすごかった。来年大丈夫かなと…」と、杉本八段はスタジオでも親心ゆえの心配を口にしていた。


関連記事:杉本愛里の「垢抜け方法」「憧れの女性」は? YouTubeで100の質問に挑戦

 

■和服の値段は「安い車1台分くらい」

また、タイトル戦に初挑戦した頃は、師匠からもらった2着しか和服を持っていなかったという藤井二冠。現在は5~6着持っているそうで、そのうち羽織・袴・着物の一式2着と、羽織り単体は師匠がプレゼントしたものなのだそう。

スタジオでその値段を聞かれると「安い車一台分ぐらいかな」と杉本八段。

次ページ
■「そんなに高いの?」の問いかけに…