3月末で退所するキンプリ岩橋玄樹 ミッツのコメントに称賛の声

King & Princeの岩橋玄樹がジャニーズ事務所を退所。筋金入りのジャニーズファンだというミッツ・マングローブが嘆いた。

テレビ

2021/03/30 16:35

ミッツ・マングローブ
(写真提供:JP News)

30日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、アイドルグループ・King&Princeの岩橋玄樹がジャニーズ事務所を退所することについて特集。女装家のミッツ・マングローブのコメントに、視聴者から反響が相次いでいる。



 

■岩橋玄樹が退所

岩橋はパニック障害を患い、2018年11月から活動休止しており、ファンが復帰を待ち望むなかでの退所となった。

岩橋は所属事務所を通して「この度、弊社所属タレント岩橋玄樹(King&Prince)は、2021年3月31日をもちまして、King&Princeとしての活動を終えるとともに、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と報告

続けて、「症状が現れることもあれば落ち着くこともあり、一進一退を繰り返した」と自身の容態ついて説明し、「出した結論は、King&Princeとしての活動を終え、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道を進むというものでした」とつづった。


関連記事:青木源太、キンプリ岩橋からの粋なプレゼント 「素敵なお話」とファン感激

 

■「完全体のキンプリをもう一度見たかった」

ジャニーズの筋金入りのファンだというミッツは、「キンプリはふたつあったグループが合体して、その年から紅白出てってずっと王道を貫いている」としつつ、「岩橋くんがいたのは最初のシングル2枚だけだったんですよね」とコメント。

「メンバーそれぞれの活動が広がっていくなかで、今のKing&Princeにどうやって自分のポジションを獲得するか難しいって考えてしまうのかもしれない。でもファンからしたら、6人がそろった完全体のキンプリをもう一度見たかった…」と嘆いた。


■視聴者から共感の声

今回の放送を受け、ツイッター上では「岩橋くんの退所本当に悲しい」「全員がそろったキンプリ見たかったな」といった視聴者からの嘆きの声が寄せられた。

また「ミッツがファンの声を代弁してくれた」「ミッツのガチファンな感じがよくわかる」など、ミッツのコメントに対して称賛の声が寄せられている。

・合わせて読みたい→高橋真麻、“アイドル解散”のツラさを語り共感殺到 「すべて代弁してくれた」

(文/しらべぇ編集部・北田力也